嵐・二宮和也の日テレ系『ニノさん』2月14日放送分にかをり本社-フフナーゲル横浜ホテル跡地-が出演予定

お知らせ・嵐 二宮和也MCの日本テレビ・日テレ系番組「ニノさん」に、かをりの横浜山下町本店がホテル発祥の地として出演するかもしれません。

日テレ ニノさん 2月14日(日)かをり本社ビル出演放送分は2月21日(日) 10:24 までTVerにて見逃し配信でご覧になれます。

ニノさん2月14日放送分の見逃し配信はこちら

番組名:ニノさん

出演:嵐の二宮和也、菊池風磨(Sexy Zone)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、フワちゃん
ゲスト:森七菜
レポーター:ジャングルポケット

放送時間:
2021年2月14日(日)あさ10時25分から11時25分

放送局:日本テレビ、日テレ系

放送内容紹介:
好きなものを極め、日々キラキラと輝いて生きている芸能人の方々…
ゲストの皆様が、楽しく生きるセンス(料理センス・博識センス・生活センスなど)を「ニノさん」オリジナルの形でご紹介!
視聴者の皆さんが気になる情報を一緒に楽しくお届けします!

番組紹介:

ご当地の埋もれた魅力を発掘 それ以外の旅!
日本各地には、地名の代名詞となっている名物がたくさんある。
そんな誰もが思いつく名物に埋もれている、それ以外の魅力を発掘!

今回は、「神奈川県横浜市」!
横浜と言えば…「横浜中華街」や「赤レンガ倉庫」!
それ以外の横浜の魅力を探してみると…
・SNSで話題!不思議な競技とは?!
・あるものを作って、2億円稼いだ人!
・ジャンポケが出題「横浜発祥クイズ」!不正解者には恐ろしい罰ゲームが…
など、ガイドブックには載っていない横浜の魅力が明らかに!!

ホテル発祥の地「ヨコハマ山下町の居留地七十番」の今昔物語、洋菓子ブランドかをりの横浜ホテル・フフナーゲル船長の豪華客船 司厨長直伝の味

レーズンサンドやトリフ、桜ゼリーなど数々の横浜銘菓を登場させた横浜の老舗洋菓子メーカー・かをり商事株式会社(神奈川県横浜市山下町70番地、代表:板倉敬子)が今だから明かす「かをり本社ビル」が建つ山下町70番地の歴史秘話。現かをり本社ビルが建つ横浜市山下町70番地(当時居留地七十番)の歴史と伝統について語った。老舗洋菓子メーカーとして知られる「かをり」だが、その本社ビルがオランダ人豪華客船船長フフナーゲルが建てた横浜ホテル、かつてのその地に建ち、その地に肖り当時の味を再現したこだわりの味、料理も販売している。 

横浜居留地七十番、ホテル発祥の地に建つかをり本社ビル。 

オランダ人豪華客船船長であるフフナーゲルが日本初のホテルを建てた横浜ホテル跡地であるこの地でレストラン「かをり」がオープンしたのは100年以上たった1970年のことだった。終戦後の47年、焼け野原だった横浜橋(横浜市南区)近くで開業した「かをり」が、偶然にも跡地で新店舗を開店したのだった。板倉敬子は「当時は県民ホールも横浜スタジアムもなく、3年ぐらいは人通りもなくて店は閑古鳥が鳴いていた」と当時を振り返る。 

ある時、板倉敬子は興味を抱き、調べてみることにした。 

「そもそも昔、ここには何があったのだろうか」 
そして、県立栄養短期大学 教授の草間俊郎氏に調査を依頼した。その結果、横浜のとんでもなく歴史がある土地であることが判明した。1861年(文久元年)横浜に造成した外国人居留地に地番が付された。その地番は現在の山下町のそれとほぼ一致していた。居留地七十番地にはオランダ人のカブタイメンが旅館をしていたのであった。当時の横浜港に出入りしていたオランダ船「ナッショウ」、そのオランダ人船長であったフフナーゲルが経営していた旅籠屋、当時の外国人向け新聞、上海の英字新聞に掲載された広告から1860年に横浜居留地七十番にて創業された「ヨコハマ・ホテル」とわかった。これを横浜でのホテルのはじめとされた。 

ホテル発祥の地であると同時に、洋食レストランの発祥の地でもあった
県立栄養短期大学 教授の草間俊郎氏の調査、多大な協力により、現在のかをり本社ビルが建つ地にはオランダ人船長フフナーゲルによる日本初のホテル「ヨコハマ・ホテル」が建っていたことを知った。2004年3月、ホテル発祥の地の銘板を設置することとなった。 

当時のオランダ人船長であったフフナーゲルが経営していた「ヨコハマ・ホテル」にはレストランやバー、ビリヤードなどもあり、当時の最先端をゆくハイカラな施設だった。そして洋食・ホテルの発祥の地でもあり、レストラン・バー・洋菓子の発祥の地ともなった。 

オランダ人船長であったフフナーゲル船長、そして後に何の因果か、日本郵船の外国航路客船「龍田丸」の司厨長であった祖父 板倉作次郎の部下のコックたちも応援にかけつけ、父富治、母タケは1947年伊勢佐木町にフレンチレストランを開業した。その後、1970年に現在のかをり本社ビルのあるホテル発祥の地に写りました。 

横浜の老舗フレンチレストラン伝統の技術を持つ職人が一つ一つ丁寧に作り上げた横浜ホテルを建てたオランダ人船長フフナーゲルの客船司厨長直伝の「ビーフカレー」「ハヤシビーフ」「コーンスープ」は絶品で、各界の皆様から大変な称賛を頂いております。 
 
異国情緒あふれる横浜山下町の居留地70番の味をご家庭で、家族皆で「おうちごはん」で味わって下さい。 
 
◎ 居留地七十番を記念して発売されたこだわりのレトルト料理はこちら
かをりのお料理

■芸能人私服捜査官
有名芸能人の自宅から押収された私物が次々と運び込まれる汐留のスタジオ。
あの人気アイドルグループの元メンバーが登場!

見事、誰なのか当てられるか!?

※番組放送終了後、TVerでも配信されます。
 
お楽しみに!

撮影ロケ:
横浜かをり本社ビル1Fショップ前
横浜ホテル発祥の地碑

所在地:横浜市中区山下町70番地


Choice Billing Address

×
Cart
Your cart is currently empty.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。